100435100436100438100437

にゃこの家

もと家blog。いまは、アメショと黒猫の猫らが跳び回ってます♪
2008/03/01

照明編1(電球型蛍光灯)

080239


数回にわけて、照明を紹介します。
とってもいまさらですが、
書こう書こうと思いながら、のびのびにしていたのを、
引越し一年経つ前には!!と、やっと実行です^^;



まず、照明に対しての基本の希望は下の三つでした。

・ダウンライトメイン
・電球型蛍光灯をメイン
・ペニンシュラの上にスポットライト

三つ目だけ、場所限定の希望ですが
他の場所の細かい希望は、設計をしながら、徐々にでてきたものですが、
この「スポットライト」だけは、家の話が持ち上がる以前から憧れていたのです♪

さて、上の写真はリビングを夜撮ったものですが、
昼間にもっと天井メインでとってみましょう。

080240


どこにあるかいまいちわからないかな^^;

080241


電気をつけるとこんな感じです。
真ん中に4個、両端に3個ずつがリビング用で、
台所用としては、スポットライトと、その奥にダウンライトが3個です。
配置はすべてI.A.さんに考えていただきました。

080242


電球型蛍光灯なので、覗き込むと、
くるくるした妙な形のライトです(^^)
(そのほかの形の電球型蛍光灯ももちろんあります)

もともとは、白熱灯派でした。
でも、長年白熱灯を愛用していて、白熱灯ならではの弱点にうんざしていたのです。
それは、電気代が高いことでも、明るくなるのに時間がかかる、少し暗い、
という弱点も少しは気になりましたが、
なんといっても、

「あまりにしょっちゅう切れる!!」

これがダントツの理由です!

080243


この照明は唯一賃貸の家から持ってきたものなのですが、
これが2,3ヶ月の割合で一個切れるんですよ~
面倒なので、ほっとくと、2個、3個と切れていき、
とりあえずと、その場しのぎであまり使ってない部屋の電球と交換し、
そのまままた電球を買うのを忘れて・・・
と、とっても効率の悪い生活をしていました(^^;

電球型蛍光灯の存在は知っていましたが、かなり高いのでなかなか手をだせなかったのですが、
しょっちゅう電球を替える生活にうんざりして思い切って変えたところ、
快適だったのデス!
ということで、この照明はきれるたびに、電球型蛍光灯に切り替えていったので、
今は快適ですし、
長持ちしてもとはとれることは確認済みだったので、
新築の家は「電球型蛍光灯!!」と、夫婦で意見が一致していたのでした。
白熱灯の色が好きな我が家としては、
白熱灯と蛍光灯のよさがある電球型蛍光灯の存在はうれしいかぎりです☆


(照明編、まだまだ続きます)

人気blogランキングへ

応援お願いします(^^)
スポンサーサイト

コメント

こんばんは☆

大人チックなキッチンですねv-345
照明計画も素敵です!
我が家も照明でもう少し遊べば良かったと、最近後悔していますe-263
2008/03/01(土) 22:56:40 |URL|kimi #9rJvOvOM [編集]
いやー、蛍光灯のダウンライトって出来るんですか!それは知りませんでした!
ウチは全部白熱灯のダウンライトなのでしょっちゅう切れてしまうかもしれません。
まぁ、ダウンライト付けたところは常時使うところではないのでいいんですけどね・・・
次の照明記事楽しみにしてます!
2008/03/02(日) 17:35:15 |URL|島 #dfdn2D6U [編集]
大人チックですか?うれしいです!!
ここでゆったりお酒を傾けたりしてればかっこいいのですが・・・
冬は寒いので、イスにはすわってません(笑)

照明は、あんまりあそんでないんですよ。
ほんとは、ビーズのペンダントライトとかも憧れてたのですが、
シンプルにまとめちゃいました^^;
2008/03/03(月) 19:26:58 |URL|にゃこ #- [編集]
ダウンライトの電球型蛍光灯の種類ってほとんどなかったので、
まだあまり一般的ではないのかもしれませんね。
常時つけるところでなければ、白熱灯で大丈夫ですよ!
というか、そういうところは白熱灯ならではですよね♪
あと、2,3回書くつもりなので、がんばります(^^)
2008/03/03(月) 19:34:12 |URL|にゃこ #- [編集]
はじめまして、エミです。
少しお話を聞かせていただいていいでしょうかv-258

現在滋賀で家を新築中です。
私たちの希望もLDはダウンライトメインで、合わせて15~20畳(曖昧ですいませんv-356)です。
工務店から電気のカタログをドサッと渡されたのですが、多すぎてどう見たらいいのか分かりません。

スポットライトメインということで種類は蛍光灯でと思っています。
ワット数・直径などはどれくらいあればいいんでしょうか(T_T)?

はじめましてなのに、いろいろ聞いてすいません。
パソコンであれこれ見ていますがメインで使われているお宅がなかなかなくて・・・i-241





2010/03/15(月) 23:24:23 |URL|エミ #GCA3nAmE [編集]
新築中なんですね、楽しみですね!!

ちょっと今週は忙しくて、週末まで返事を待ってください。。

明日の夜には!
2010/03/18(木) 07:21:28 |URL|にゃこ #- [編集]
お忙しいのにすいません。
お時間のある時でいいのでよろしくお願いします。

今日は壁紙のカタログを3冊もらってきました。
こちらもサッパリですv-406(笑) 
にゃこさんは壁紙こだわられましたか?
2010/03/19(金) 22:05:33 |URL|エミ #SFo5/nok [編集]
遅くなりましてすみません。
うちはパナソニックのパルックボールD25型で、
22wで白熱灯100w相当という蛍光灯(電球色)を使ってます。
http://panasonic.jp/lamp/pdf/057.pdf

リビング17畳相当のところにダウンライト11個と、
台所4畳相当のところにダウンライト3個とスポットライト3個です。
うちは、台所と逆の側が吹き抜けになっているので、
そちら側には吹き抜け用にスポットライト2個と階段の照明が2個。
リビングだけしか電気をつけてないときは、ちょっと薄暗いです。
なので、その時向いている方向によって、台所のスポットライトか、吹き抜けのスポットライトをつけたらちょうどいい明るさです。
(スポットライトは筒の形が違うだけで、中の電球は一緒です)
全部自分たちで決めるのは手探りすぎてムツカシイですよね!!
もし関東近郊にお住まいでしたら、パナソニックリビングショウールームhttp://panasonic.co.jp/showroom/tokyo/にみにいったとき、設計図を片手に相談している人多かったですよ^^
いまはLEDの方が多いかもしれません。

壁紙を決める頃は、うちはかなり力つきて、
オススメの勢いできめちゃいました。
今思えば、一部思い切った色をいれて遊べばよかったなあと思ってます。
これで参考になったでしょうか?
楽しいけど大変ですよね!頑張ってください☆
2010/03/22(月) 09:03:01 |URL|にゃこ #- [編集]
ご丁寧にありがとうございます。
とても分かりやすいですv-352
LD(約17畳)に12個のダウンライトが等間隔に付く予定です。
ようやく見通しが持てた気がします。
本当にありがとうございます。

今日現場に行ったら2Fの壁紙が貼られていました。
真っ白とかでなく少し柄のあるものを選んだのですが、遠目には“白”に見えました。
もっと冒険してもよかったかなと主人と話しています(笑)
それでも“どうしよう”と考えたこともあり「おおi-178!」と思いました。

一生に一度のこと、楽みたいと思います。
2010/03/26(金) 19:26:11 |URL|エミ #SFo5/nok [編集]
もう2階の壁紙が貼られたんですね^^
遠目には、「白」になりますよね~
でも感動したのわかります!!
あと少しのようですね。
楽しみですね☆
2010/03/28(日) 10:48:19 |URL|にゃこ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nyakonomado.blog103.fc2.com/tb.php/107-0451d550

■  カウンター

■  猫の紹介

100439
銀子  2009.6.2生まれ。アメショー・メス 面倒見のよいお姉さん気質。 最近は人間まで仕切りだし、ちょっと面倒。
モモ 推定2009.9月頭生まれ。雑種・メス かなりの甘えっ子体質。 手がかかるけど、何でもストレートなので楽。

■  プロフィール

にゃこ

Author:にゃこ
ヘーベルでの新居生活を素敵にすべく日々奮闘・・・の日々は終り、いまは猫らとまったり中^^;
建築模様などはチューネン株娘にございます。ごった煮blogから家部門だけ独立させました。

■  ランキング参加中です

よかったら応援してください♪ 一日一クリック有効です^^

人気blogランキングへ

■  シンプルアーカイブ

■  カテゴリー

■  お友達リンク

たまごやき、くずれた。
レフカダ島のラフカディオ
ぴゃんとemmaの東京めぐり
お茶にしましょう

■  おうち・にゃんこリンク

■  最近のトラックバック

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  ブログ内検索

■  RSSフィード