100435100436100438100437

にゃこの家

もと家blog。いまは、アメショと黒猫の猫らが跳び回ってます♪
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/06

照明編3(白熱灯と蛍光灯の違い)

080307


照明編1・2で白熱灯と蛍光灯をあわせたような

「電球型蛍光灯」

について紹介しましたが、今回は蛍光灯と白熱灯の違いをまとめてみたいと思います。
実はいまだにこの二つがごっちゃになっちゃうのですが、みなさんはそんなことはないですか??

「箸をもつほうが右!」

みたいな感じで、何度も分からなくなっては考えて思い出してます(笑)
では、両方の電気が使われている洗面所を舞台に説明します!
ちなみに上の写真は自然光のみです。


080308

こちら、蛍光灯の明かり。

080309

こちらは白熱灯です。

一目でわかる違いはなんといっても「色」です。
くっきりした明かりで、勉強や仕事に向いている蛍光灯と、
ぬくもりがある明かりで、陰影が付き、食事がおいしく見えると評判の白熱灯。

しかし違いは色だけではありません。
一覧にしてみました(^^)

明るさ
蛍光灯 同じワット数なら白熱灯より明るい←明るい
白熱灯 同じワット数なら蛍光灯より暗い

寿命
蛍光灯 6000から10000時間←長持ち
白熱灯 1000から1500時間と蛍光灯の約1/6

発熱量
蛍光灯 少ない
白熱灯 多い←夏は暑くなるし、電気の効率ももちろん悪い

操作性
蛍光灯 少し明るくなるのに時間がかかる
白熱灯 すぐ明るくなる←こまめな点灯にむいている

白熱灯は、私が小さい頃などは
この「すぐ明るくなる」という利点だけが取り入れられていて、
トイレや廊下が主な活躍の場だったと思います。
パチンときれて、丸い電球をふるとシャラシャラ音がするのが、白熱灯ですね。
蛍光灯はどんどん明るさがなくなってきて、そのうちついたり消えたりするようになります。
ちかちかにいらいらしながら、なかなか替えずに使いますよね~
・・・そんなずぼらは私だけかな

話を洗面所に戻しますと、ちょこちょこ使うにはすぐ明るくなる白熱灯がいいので、
真上には白熱灯のダウンライトをいれてます。
ただ化粧するには暗いので、正面に蛍光灯をつけました。
普通は洗面セットについてますが、うちは洗面台だけをつけたので、
明かりを別途用意する必要がありました。
ここは明るくなるのに、1,2秒かかるので、
せっかちな私は毎回1,2秒いらっとしてます^^;

このように、玄関・トイレなど
・ちょこっとつける
・すぐ明るくなって欲しい、
・そんなに明るさはいらない
・長時間はつけない
ところは、白熱灯

勉強机の周りや化粧をするなど
・明るさが必要
なところは蛍光灯となります。

最後にリビングですが
・明るさ重視・省エネ重視の蛍光灯か、
・ぬくもりのある色の白熱灯か、
・うちが選択したような、蛍光灯の特色(長持ち・省エネ)をもちつつ、
 白熱灯の色味の電球色の蛍光灯か
という三つから選ぶことになります。
いいとこどりのような電球型蛍光灯ですが、
欠点としては初期投資が「高い」こと(トータルコストでは安くなるらしいです)
それに、種類が限られていることでしょうか。
従来の白熱灯から付け替えもできますが、形が少し大きくなるので、
白熱灯の照明器具からつけかえると、傘から少しはみでたりもします。

電球型蛍光灯は電球色以外にもいろいろあるみたいです。
(ナショナルの「パルックボール」より)

ちなみに、電球=白熱灯
ということで、「電球型蛍光灯」ってネーミングなんですよね。
みなさん、この「電球=白熱灯」って頭にはいってますか??
私は入ってないの上に蛍光灯と白熱灯もよくわからなくなるので、

「蛍光色の電球」「電球色の白熱灯」

など、創作して、さらにわけがわからなくなってます・・・(笑)
これだけ長々と記事を書いたら、さすがに覚えたかな♪


人気blogランキングへ

長文をお読みいただきありがとうございます(^^)
やっと次回から2階・・・って照明編まだ続くのです。
飽きたといわず、お付き合いくださいm(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

見たことの無い蛍光灯のつき方ですね・・すごいシンプルでかっこいいです!
こんな付け方もできるのですか・・・
ウチはフツーのTOTOの洗面化粧台なので、そこに蛍光灯が付いてます。
いやー、お洒落な洗面所ですねぇ・・・
関係ないですが、イスも気になってしまいました。かっこいいですね!
2008/03/07(金) 06:31:13 |URL|島 #dfdn2D6U [編集]
うちもダウンライト多いですが、いちいち言わなくても
場所によって蛍光灯のタイプか白熱灯のタイプかで選ばれますよね。
トイレとか長時間点居続ける(点灯し続ける)場所でない場合は白熱灯。
自分達で後で用意したダイニングのライトは白熱灯がついていましたが
電球タイプの蛍光灯に切り替えましたよ。
一般家庭で使われている電球をすべて蛍光灯に切り替えたとしたら
ものすっごい二酸化炭素排出量削減ができるそうですよね~。
2008/03/07(金) 09:03:04 |URL|坂PON #- [編集]
蛍光灯、鏡の前に欲しいとI.A.さんに相談したら、
提案していただきました^^
お褒めいただいてうれしいです♪

イスは、現品限りで半額になっていたものを、
洗面所にちょうどいいとゲットしたものです☆
近藤典子さん(収納などで本をだしてる人です)の雑誌を去年買ったら、
その本の中で使われていて、うれしくなりました♪
自分の家にあるものが、雑誌や他のかたのBLOGなどでみかけると、
うれしいですよね~(^^)
2008/03/09(日) 12:01:06 |URL|にゃこ #- [編集]
白熱灯から、電球タイプの蛍光灯に切り替えたんですね♪
基本的にランプを買いかえるだけですむからいいですよね!

今は、白熱灯をエコの点で問題にすることが多いみたいですね。
一般家庭の白熱灯を全部変えるだけで、二酸化炭素排出がぐーんと減るなら、
あまり普及していない感がありますが、
電球型蛍光灯がもっと使われるようになるといいですね!
地球にも、財布にも優しいんですし(^^)
2008/03/09(日) 12:07:33 |URL|にゃこ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nyakonomado.blog103.fc2.com/tb.php/109-fc428d10

■  カウンター

■  猫の紹介

100439
銀子  2009.6.2生まれ。アメショー・メス 面倒見のよいお姉さん気質。 最近は人間まで仕切りだし、ちょっと面倒。
モモ 推定2009.9月頭生まれ。雑種・メス かなりの甘えっ子体質。 手がかかるけど、何でもストレートなので楽。

■  プロフィール

にゃこ

Author:にゃこ
ヘーベルでの新居生活を素敵にすべく日々奮闘・・・の日々は終り、いまは猫らとまったり中^^;
建築模様などはチューネン株娘にございます。ごった煮blogから家部門だけ独立させました。

■  ランキング参加中です

よかったら応援してください♪ 一日一クリック有効です^^

人気blogランキングへ

■  シンプルアーカイブ

■  カテゴリー

■  お友達リンク

たまごやき、くずれた。
レフカダ島のラフカディオ
ぴゃんとemmaの東京めぐり
お茶にしましょう

■  おうち・にゃんこリンク

■  最近のトラックバック

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。