100435100436100438100437

にゃこの家

もと家blog。いまは、アメショと黒猫の猫らが跳び回ってます♪
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/10

池山水源

091007

前回紹介した白川水源は阿蘇の南側ですが、こちらは阿蘇の北側にある水源。
こちらの方が観光化していないのですが、
水源そのもの以外も見所が多く楽しめます!
まずは、小さな橋を渡ります^^
091006

橋のすぐ右手はこんな感じに水源から流れ出る浅い川があり、

091001

橋の左手は橋の下で滝のようにちょっと急になっているため、
勢いがました流れになってます。
右手を入っていくと、

091002

水源の池から流れ出る水が1メーター位の滝になっています。

091003

こちらはその小さい滝のすぐ上。
このすぐ横に柄杓があって、水をすくって飲むことができます^^
ペットボトルでの持ち帰り用は、さらに下に駐車場のすぐ横で
ポンプでくめるようになってます。

091004

そして、水源地へ到着!!
曇りがちだったので、木漏れ日がさしたりとだえたりを繰り返してたのですが、
ずっと日がさしているより、暗くなってまた日が水面で輝く方が感動的でした!

白川水源と違って、たくさんまとめてわき出ているところが、
奥の方にあるため、ぼこぼこたくさんわき出ているところを間近でみられないのは残念でした。

091005

しかし、よくよく探すと、小さいわき水ポイントを発見!
写真だと分かりにくいですが、
真ん中のやや右のグレーのところが、ゴルフボールくらいの水がわき出ています☆
観光客は常に5から10人くらいだったのですが、誰も気づいていなくて、

「あの奥で水がわいているけど見れないね~」

という会話がされるたびに、(かなり長居していたので、たくさんこの会話を聞いたのです^^;)

「ここ、ここでちっちゃいの見れるよ!!」

と、教えたくてしょうがありませんでした^^
感覚がおばさんになったよね。。とちょっとしみじみ。
まだ行動には移さなかったけど、多分近い将来行動しそう・・・
いいのか悪いのか

ちなみに、もしかして、タイトルで検索してくる人もいるかもしれないので、
具体的に場所を書いておくと、
水源の奥に「ここからは立ち入り禁止」とあるその手前3、4メーターのポイントで、
3つ4つわき出てます。
地面から1,2メーターくらいのところなのですぐに見つかります。
じっと見てると癒されますよ~
うちの夫婦では今回の旅行で、

「庭からわき出るなら、温泉よりも、わき水」

とまとまったくらいですから!!
・・・どっちもでないことはわかっているんですけどね^^;
それでも、

「中庭にわき水ほしい!」

と、多分10回は言いました(笑)
それぐらい砂からでてくるこぽこぽ感は素敵でした

人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nyakonomado.blog103.fc2.com/tb.php/176-455348e7

■  カウンター

■  猫の紹介

100439
銀子  2009.6.2生まれ。アメショー・メス 面倒見のよいお姉さん気質。 最近は人間まで仕切りだし、ちょっと面倒。
モモ 推定2009.9月頭生まれ。雑種・メス かなりの甘えっ子体質。 手がかかるけど、何でもストレートなので楽。

■  プロフィール

にゃこ

Author:にゃこ
ヘーベルでの新居生活を素敵にすべく日々奮闘・・・の日々は終り、いまは猫らとまったり中^^;
建築模様などはチューネン株娘にございます。ごった煮blogから家部門だけ独立させました。

■  ランキング参加中です

よかったら応援してください♪ 一日一クリック有効です^^

人気blogランキングへ

■  シンプルアーカイブ

■  カテゴリー

■  お友達リンク

たまごやき、くずれた。
レフカダ島のラフカディオ
ぴゃんとemmaの東京めぐり
お茶にしましょう

■  おうち・にゃんこリンク

■  最近のトラックバック

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。