100435100436100438100437

にゃこの家

もと家blog。いまは、アメショと黒猫の猫らが跳び回ってます♪
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/04

「ハレ」と「ケ」追加説明

家blogを作ったばかりですが、
早速脱線します^^;

なぜなら、オットから

「ハレとケってなに?わからなかった」

という感想を受け取ってしまったからです!
「ケ」は日常語じゃないけど、
ニュアンスで分かるだろうと思ったら分からなかったようです・・・
以下、全く家とは関係ない話になりますが、
昨日の記事に続くのでこちらのblogに書かせてもらいます。
興味がある方、「全文を表示」からどーぞ!!

「ハレ」というのはなんとなく分かると思うのですが、
卒業式の挨拶の「今日のこの晴れの日」や
「晴れ舞台」「晴れ着」に代表されるような、
めでたいもの、公のもの、非日常のことです。

たいして「ケ」はその逆の日々をさします。
「ケ」を普段見聞きすることはないですよね。

私は昔何かで「ハレ」「ケ」論みたいなのを見たことがあって、
昔は盆暮れや、冠婚葬祭のときくらいが「ハレ」だったが、
現代人は「ハレ」を数多く求めている、といったものでした。

確かに、クリスマスやG.W.やバレンタインや近場に一泊旅行など
昔の日本人と比べたらイベント好きになってるよなあ、と思ってなんとなく心に残っていた言葉だったのです。

それが、今回の新居生活で思い浮かんだので、
「日常」「非日常」などの言葉に置き換えてもよかったのですが、
それでは「方言」を標準語では気持ちがあらわせない!
というのと一緒で、ぴったりこなかったので、
「ハレ」と「ケ」あえて使ってみました

今日改めて調べたら、うちの辞書に「ケ」は載ってなかったです。
かなりマイナーな言葉だったんですね。
この「論」、もともと民俗学の概念らしく、柳田國男が提示したのだとか。
てっきり新聞か何かでみたのかと思ってたけど、
どうやら私の知識の出所は十何年前の授業らしいデス
スポンサーサイト

コメント

こちらでははじめまして!

「ケ」って、「わいせつ」の「褻」って書くんですよね。
あの字、そのくらいしか普段使わないですしね。

私の日常は、もうほとんど「ケ」ばっかりですね。
なので、クリスマス等のイベントとまでいわずとも、いつも小さな「ハレ」を探してる気がします。(クラブで踊るのが好きなのも、多分その一環だったと思います)

しかし、現在50-60代のかたでもたまにこの言葉知らない方がいて、
にゃこさんご指摘のように、「日常と非日常」ではニュアンスが伝わらないなあなんて思います。長々すみません。
こちらのblogも楽しみにしております!
2007/06/05(火) 01:01:06 |URL|calicia #mQop/nM. [編集]
この記事にもコメントがつくなんて思わなかったので、うれしいです♪

ハレとケ、あえて近いところだと「日常と非日常」なのですが、
やっぱりそれでは伝わらないんですよね!!
共感が得られてうれしいです^^

私も「小さなハレ」を探したり、作ったりしてます。
本来の意味の「ハレ」とは違いますが、「イベント」ではしっくりこない、
最近の言葉だと「自分へのご褒美」ってところですかね。

ストレスが多い世の中、小さなハレ、大切ですよね!!

こちらのblogもご愛顧ください♪
当分はこちらに力いれますが、おいおいチューネン株も再開予定です!
2007/06/05(火) 20:39:43 |URL|にゃこ #- [編集]
柳田國男って、オレが育った町で過ごした時の体験から
民俗学に興味を持ったらしいんですよ。だから施設や資料や話がいっぱいあります。
「ケ」ってしらなかったです。
2007/06/07(木) 09:58:43 |URL|坂PON #- [編集]
柳田國男というと「遠野物語」しか知らなかったので、
東北の人かと思っていたら、そんなことなかったんですね。
はじめてしりました!

2007/06/07(木) 21:50:12 |URL|にゃこ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nyakonomado.blog103.fc2.com/tb.php/2-63c8bb5a

■  カウンター

■  猫の紹介

100439
銀子  2009.6.2生まれ。アメショー・メス 面倒見のよいお姉さん気質。 最近は人間まで仕切りだし、ちょっと面倒。
モモ 推定2009.9月頭生まれ。雑種・メス かなりの甘えっ子体質。 手がかかるけど、何でもストレートなので楽。

■  プロフィール

にゃこ

Author:にゃこ
ヘーベルでの新居生活を素敵にすべく日々奮闘・・・の日々は終り、いまは猫らとまったり中^^;
建築模様などはチューネン株娘にございます。ごった煮blogから家部門だけ独立させました。

■  ランキング参加中です

よかったら応援してください♪ 一日一クリック有効です^^

人気blogランキングへ

■  シンプルアーカイブ

■  カテゴリー

■  お友達リンク

たまごやき、くずれた。
レフカダ島のラフカディオ
ぴゃんとemmaの東京めぐり
お茶にしましょう

■  おうち・にゃんこリンク

■  最近のトラックバック

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。