100435100436100438100437

にゃこの家

もと家blog。いまは、アメショと黒猫の猫らが跳び回ってます♪
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/30

白谷雲水峡② @屋久島旅行④

111050

白谷雲水峡は水が豊かで、苔むした神秘的な森です。

雨でしとしと濡れた風情は、もう昨日味わったので、
今日は晴れてほしいな、と願ってたら、ちゃんと写真のように日差しが!
晴れたり曇ったりだったのですが、その方が日が差すたびに感動してとてもよかったです^^

写真はくぐり杉です。下にあった倒木がその後腐って・・・という説明だったかな?
ちょっとかがむくらいで歩けるくらい大きな空間です♪

111047

川を何箇所も渡るのですが、ここのように飛び石を渡るところがほとんどです。
橋が2回で、飛び石が6・7回だったかな?
前の日の夜が大雨だったためか、ここのように飛び石が一部沈んでいるところが多く

「どれが正しい通路?」

と迷うこともたびたび

道も、「ピンクのリボンがあるからあっちだね?」とリボンに何度も助けられる。

111049

ガイドさんが多いことは事前に知ってましたが、この白谷雲水峡もガイドさんと入っている人がとっても多く、
(10何人のグループから、4人くらいの家族と一緒のガイドさんなど)
その説明がたまに耳に入ってくるのも楽しかったです。

4時間半のコースですが、じっくり見たいところや、ゆっくりしたいところでは足を止めたので、
お昼休憩もいれて、6時間以上かけて回りました。
大きい立派な木だけではなく、朽ちて倒れた木や、江戸時代に切った切り株に苔が生えているのもとっても風情がありましたよ!

111051

わかりにくいですが、これも切り株に苔と、着生木たくさん生えているのが素敵で、
苔好きな私はもちろん、オットまでもが、

「庭にあったらカッコいい!」

と言っちゃうくらい^^
(この「中庭に欲しい」は、九州旅行のときも、「池山水源」で同じことをいってる。
あまり進歩がないらしい。。)

「七本杉」などの名前がついている杉が何箇所かあり、そこまでたどり着くと、杉がすごいというのももちろんありますが、
「いまここまで来た!」と地図と照らし合わせできるのもうれしかったです^^

「見所」とされている杉以外も、上にあげたように、思わず足を止めたくなる場所がとても多く、
今迄で一番歩きましたが、疲労は感じませんでしたよ!

111048

川がでてくるだけで、またテンションあがっちゃいますしね!!

・・・まあ、あまり登り坂が続かなかったというのが、疲れない一番の原因だと思いますが^^;

とはいえ、下山した後は、

「縄文杉だと、このあとまだ同じだけ歩くんだよね。その体力はまだなかったね~」

と山ガールひよっこの感想となりました^^;

もう一回白谷雲水峡の話が続きます。お付き合いください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nyakonomado.blog103.fc2.com/tb.php/415-74f4fe16

■  カウンター

■  猫の紹介

100439
銀子  2009.6.2生まれ。アメショー・メス 面倒見のよいお姉さん気質。 最近は人間まで仕切りだし、ちょっと面倒。
モモ 推定2009.9月頭生まれ。雑種・メス かなりの甘えっ子体質。 手がかかるけど、何でもストレートなので楽。

■  プロフィール

にゃこ

Author:にゃこ
ヘーベルでの新居生活を素敵にすべく日々奮闘・・・の日々は終り、いまは猫らとまったり中^^;
建築模様などはチューネン株娘にございます。ごった煮blogから家部門だけ独立させました。

■  ランキング参加中です

よかったら応援してください♪ 一日一クリック有効です^^

人気blogランキングへ

■  シンプルアーカイブ

■  カテゴリー

■  お友達リンク

たまごやき、くずれた。
レフカダ島のラフカディオ
ぴゃんとemmaの東京めぐり
お茶にしましょう

■  おうち・にゃんこリンク

■  最近のトラックバック

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。