100435100436100438100437

にゃこの家

もと家blog。いまは、アメショと黒猫の猫らが跳び回ってます♪
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/06

霧降高原(日光)に行ってきました! ⑤山歩き部

111101

屋久島編の途中ですが、11/3に霧降高原に行ってきたので、報告です!
日光は紅葉まっさかり。
まだ間に合いますよ!!



今回は、霧降の滝から始まる「滝めぐりコース」「大山コース」を通って、「戊辰の道コース」を通り、霧降の滝に戻る予定
(霧降高原ハイキングガイド)

・・・の予定でしたが、いつものように、寝坊し、さらに、買出しを日光駅でふらふらしたため、
予定より2時間遅れで霧降入り口へ。
最初の霧降の滝はハイキングコースからそれて往復20分かかるそうなので、
最後にまわすことにして、ハイキングコースへ!
バス(駅から10分なので近いです^^)から降りたときはたくさん人がいたのに、ハイキングコースへは私たちのみ。
コース入り口が駐車場奥にあるのに、案内がなくとってもわかりにくい。

最初にでてくるのが、丁字滝。

111102

このコース内に3つの滝があるのですが、どれも、間近まで行くことができ、マイナスイオンをたっぷり浴びました!
(肌にわかるには滝のしぶきですが^^;)

しかし、このコース、案内がわかりにくい!
滝はだいたい道をそれることが多いのですが、しょっちゅう前から来る人に聞いちゃいましたよ。

次に、でてくるのが、玉簾滝。この滝が3つの中で一番迫力がありました。

111103

玉簾の名にふさわしく、幅広く水が流れるのはとっても綺麗でしたよ。
滝の前にちょっとスペースがあるので、お昼を食べてる家族も2組ほどいらっしゃいました。

111104

屋久島でレンズがいつもの単焦点のじゃだめだ、って学んだのに、同じ失敗をしたため、
今回も滝や山からの景色も全貌は収められず・・・
次回こそ!

このコースは、川が多いコースでもありました。
前から

「川がでてくると、テンションがあがるなあ」

と、思ってはいたのですが、川好きを今回改めて自覚しました!
川も、立派な橋がかかってる大きな川より、飛び石やこんな橋がかかってる川の方がより好み!

111105

(本当は、この写真も、バックの紅葉と撮りたかった・・・)

自分の山の好みがわかってきてうれしいです^^
3つめのマックラの滝もよかったのですが、写真はいまいちなので、省略です。

ここまでの道は楽でしたが、猫の平に向かって30分登りが続く。とってもつらい!
が、十分それが報われる絶景です。

1111051

ここの東屋で、お昼を食べることに。
屋久島から帰って「まだまだ登りたい!」と、山登り熱が続いたので、
早速購入した、携帯コンロでお湯をわかす。

111106

カップラーメンを食べるだけなんですけどね^^;
登ってるときは汗をかくけど、止まると汗が冷えて寒い季節なので、暖かいものはおいしかったです

しかし!食べ終わった時点で、3時。
滝を歩いてる時点で、「滝」「大山」「戊辰」の3コースの最後「戊辰」(戻り方向)はあきらめ、
大山を降りたあとにあるバス停をめざすことにしてたのですが、
お昼を食べた猫の平から大山をこえ、バス停までがコースタイムで2時間。
コースタイムは休みを含まない時間なので、休憩無しで2時間歩かないといけない・・・

111107

猫の平から大山に向かうコースは、牧場内なのですが、もう牛の放牧は終わっている時期なのか、
一頭も会いませんでした。

この牧場内のコース。パンフレットに「道がわかりにくい」とありましたが、ほんとわかりにくい!
木の階段があるので、ここがコースなんだろうとわかりますが、階段はかえって歩きにくく、
だれも使ってないので、牧草に埋もれてます。

111108

左側に階段の丸太が埋もれてるのがわかりますか?

ずっと森を歩いていたのと風景が変わり、絶景なのですが、
バスの時間5時18分に間に合わなければというのと、最悪、バスは乗り過ごしてもいいけど、
(タクシーを呼ぶか、道路なら暗くても歩けるかなと)
5時には山からでないと日が暮れる!!
という危機感で、ここからは水飲み休憩くらいで写真も撮らずに必死に歩く。

大山が登りなのはわかってましたが、最初の予定だった、戊辰の道との交差点をすぎてからは、
次の山「丸山」への登りが始まってしまい、とってもつらかった・・・
懐中電灯は持ってたのですが、どんどん暗くなるのはとっても怖かったです。

なんとか5時前に道路にでて、バス停には15分くらい前に到着。
いままで屋久島のための練習で登っていた山は3時間くらいのコースだったのですが、
今回は「もうちょっと歩きたいよね?」と5時間のコースにしたのに、いつものように寝坊したのが、ダメでした。。
カップラーメンなどお昼も前日に用意しておかないと、当日の時間がもったいない。
次回は絶対失敗しない!と誓いました^^

この霧降高原コースは変化に飛んでいて、とってもオススメのコースです!
人も1時間に何組かすれ違うくらいと理想的な混み具合でした。
コースの上でバスに乗ってしまったので、入り口の霧降の滝は見てないし、戊辰の道は歩いてないし、
すぐ横にある丸山の登ってみたいしと、リベンジ決定の山です^^

滝めぐりコースだけならコースタイム2時間くらいですから、普段歩いてない人にもオススメです!

屋久島のあとだと、近所の山じゃ見劣りしちゃって楽しめないかな?と心配しましたが、
さすが日光+紅葉! たっぷり楽しみました。
さすがに屋久島にはかなわないね~、と思ったのが苔です。
いままで、山を歩いててとくに目にはいってなかったのですが、今回はたくさん目に付きました。
つきました、が、

111109

こんな感じいほとんど乾いてました。
滝のすぐ横でも乾いてるんですよ。雨のあとでないとつやつやいきいきしないのでしょうかね?

さて、山を降りてから、もうひとつイベントが。
東照宮が11/3から11/5までライトアップなのです。

京都のお寺のライトアップは感動したよなあ、と思いながらいったので、ちょっと肩透かしでした。

111110

LEDが参道や建物にむかってびっしりと並んでいるのと、建物のライトアップのみ。

111111

写真だと素敵なんですけどね~

「思ったほどじゃないよね」

と、オットと話してたら、大きいカメラをもったおじさんが近づいてきた。
NHKで明日の朝のニュースで使うのだけど、感想を言って欲しいとのこと。
初めてのテレビインタビュー!!

に驚いたのですが、なにせ山から決死の覚悟で下りたあとで、ぼろぼろだし、
感動したのならまだしも、「いまいち」とはいいづらい。
一度断るも、世間話を続けるので、「カメラを回さないなら」と、話していると、
「今年はいつもの3倍の人手」「この秋は赤の紅葉がいまいちだった」などと面白い話もきける。
こちらは、京都のライトアップのように感動しないとか、駅のポスターで知ったなどはなした後、
じゃあ、と行こうとすると、

「いまの話でいいので!」

とぐいぐい押される。
ほかに誰一人いなかったら、請けたかもしれないけど、なにせ周りは昼間に劣らない人だかり。

「だれかいますよ~」

と振り切って逃げました^^;
いいおじさんだっただけに、こころが痛みましたが、でも、インタビューに答えてたら、

「国宝のライトアップはきれいですね~。でも・・・」

の、「でも」からあとはカットされただろうなあ、と思うとまあいっかという気にも。

そんなこんなで、盛りだくさんの一日でした!
もう高い山はいけないけど、あと一回くらい、低い場所なら行けるかと目論んでます♪

日光に行く前は、日光が最後と思ってたのですが、この様子だと、
「あと一個、あと一個」
といつまでも行ったりして


スポンサーサイト

コメント

日光いいですね~。
自分も大好きな場所です。奥日光ばっかり行っちゃうんですけどね~。
屋久島の写真も楽しませてもらいました!!

にゃこさんの単焦点って50mmですよね?
描写は単焦点がイイに決まってますが、APS-Cだと50mmは中望遠の画角でだし
確かに山歩きにはズームの方が便利かもしれないですね~。
山歩きでの風景用にそのうち超広角ズーム欲しくなるかも(笑)

自分も前はついつい荷物重くなっても単焦点レンズ数本持って出てましたが、
最近は車移動メインじゃなければズームで割り切るようにしてます。
とはいえ、筑波山には10-22mm、17-70mm、55-250mm、
それに50mm単焦点と4本持っていましたが。。。
2011/11/06(日) 21:34:24 |URL|坂PON #- [編集]
日光見所が多くていいですよね!
奥日光はちょっと遠くて、まだ一回しか行ったことがないのですが^^;
山歩きに目覚めたので、来年は奥も行っちゃいそうです♪

私の単焦点のレンズは50mmです。
夜の日光を撮るにはよかったのですが、山の風景はともかく一部しか写せませんでした。。

最近は、坂PONさんも一本に割り切ってるのですね~、と思ったら筑波山には4本も!!(笑)
それならやっぱり、たった2本しかもってないレンズくらい私も持っていかないとですね♪
でも、手持ちのズームレンズは初めての一本なのでいいものではなく、これを持ち歩いても納得がいかなければ、
もっといいのを欲しくなってしまいます(><)
いまでも、私にはもったいないと我慢してるのに~
2011/11/08(火) 06:14:45 |URL|にゃこ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nyakonomado.blog103.fc2.com/tb.php/418-c3de840d

■  カウンター

■  猫の紹介

100439
銀子  2009.6.2生まれ。アメショー・メス 面倒見のよいお姉さん気質。 最近は人間まで仕切りだし、ちょっと面倒。
モモ 推定2009.9月頭生まれ。雑種・メス かなりの甘えっ子体質。 手がかかるけど、何でもストレートなので楽。

■  プロフィール

にゃこ

Author:にゃこ
ヘーベルでの新居生活を素敵にすべく日々奮闘・・・の日々は終り、いまは猫らとまったり中^^;
建築模様などはチューネン株娘にございます。ごった煮blogから家部門だけ独立させました。

■  ランキング参加中です

よかったら応援してください♪ 一日一クリック有効です^^

人気blogランキングへ

■  シンプルアーカイブ

■  カテゴリー

■  お友達リンク

たまごやき、くずれた。
レフカダ島のラフカディオ
ぴゃんとemmaの東京めぐり
お茶にしましょう

■  おうち・にゃんこリンク

■  最近のトラックバック

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。