100435100436100438100437

にゃこの家

もと家blog。いまは、アメショと黒猫の猫らが跳び回ってます♪
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/14

永田浜にて奇跡の出会い  屋久島旅行⑦

111119

足跡が消しきれず、へっぽこですが、ブロガーの端くれ的なことをやってみました^^
海を見て、名前が書きたくなるようなロマンチストな時期はとうに過ぎ去ってますので、
その場で思いついたのではなく、雑誌でみていて「あ、やろう」と決めてたのです。

なんの雑誌かというと、旅行前に読んで腕を上げなければと手に取っていた「一眼レフ入門」

・・・ま、それで、この程度の写真が続いてるんですけどね^^;
言い訳をすればするほどどつぼにはまるパターンなので、永田浜に話を戻します!




111120

写真は朝撮ったものですが、朝の散歩だけでなく、前日もちょっと散歩をしました。
この浜は西に面しているので、夕日の名所なのです!
白谷雲水峡から夕日の時間(いわさきホテルロビーに張り出してあって確認していた)にぎりぎりのタイミングでしたので、
あせりながら2時間(オットが)運転。
なんとか5分くらい前にはついたものの、雲が厚すぎてちょっとしか夕日はみれず。

しかたないね、まあちょっと散歩しようかと海辺を歩いているとき、
私がテレビのディレクターだったら、CM前に

「その時奇跡は起こった!」


と、あおり文句をいれるであろうできごとが起こったのです。
それが、こちらです!


111121

わかりますか?
って、前回と同じパターンですね^^:
ひっぱらないで、アップ写真を載せましょう。こちらです。


111121

な、なんと海がめの赤ちゃんです

この永田浜は海がめの産卵地としてとても有名なところなのは知っていましたが、
海がめの産卵期は4月末から7月末まで、
海がめの孵化は7月末から8月末までがメインのようですので、
10月も後半で会えるとはびっくり!
調べたら、孵化に45日から75日かかるようですので、8月末に産卵された子だったのでしょうかね。

最初は気付かずに海を見ていたら、なんか黒いものが目をよぎる。
そばに、4人連れの若い女の子たちと、2人連れのカップルもいたのですが、
すぐにみんなで集まって応援に。
2、3メートルくらい離れたところからそっと写真を撮ったりしながら、
小亀の歩みにあわせてちょっとずつみんなで前進。

潮がちょうど引く時間だったらしく、小亀が歩いているところはついさっきまで波がきていたところなのに、
歩いても歩いても、波がどんどんいじわるしているかのように引いていく。
その足取りがまたものすごく一生懸命なんですよ!

今思うと、6センチくらいの亀はミドリガメで見慣れているはずなのに、なんで一生懸命が伝わってきたのだろうと思ったら、
足の形が違いますよね!
海がめ独特のひれのような足で、砂をかき出しながら進むんです。
さっき生まれたばかりなのに、ともかく海に行かなきゃ!!という必死さにうたれましたよ。
本能ってすごいですよね。

ようやく大きな波がきたときは、見物人一同ほっと胸をなでおろして
「よかったね~」
と言い合いながら去ろうとしたところ、
2メートルくらい離れた場所に波に戻されてしまった子亀を発見!
また全員で子声で応援する中を、子亀はもう一度がんばって海に無事にたどり着きました。

大人になれる海亀は100匹に1匹らしいですが、ロスの海まで無事たどり着くといいなあ。
あ、アカウミガメというのは、アメリカの西海岸で大きくなって、また戻ってくるらしいんです!
すごい距離ですよね!!

いまでも、たまにあの一生懸命な足どりを思い出してはほっこりしてしまいます

・・・とまあ、個人的には、ぎりぎり夕日を!と思っていた浜辺でとてもいい体験をさせてもらったと思ってますが、
「奇跡」じゃないですよね~
でも、テレビはなんでもかんでも「奇跡」連発しすぎですよね。
奇跡だの美魔女だのという言葉を見かけるたびに、

「ちっ」

っとつっこんでます。
心温まる話のはずが、温まらないしめですね^^;

屋久島旅行編、ずいぶん続いておりますが、
最終日の島一周ドライブで終わりです!
ただ、ドライブは名所をめぐってるので、2回で終わるか、3回以上かかるか。。

ほかの記事もまぜてくので、あとちょっと、お付き合いください!


スポンサーサイト

コメント

可愛いです~!亀も可愛い。
お昼休みにちょこっとブログをのぞかせてもらいに来ました^^
写真も、いつもどれもきれいだなあ、と、本当に感じています。

素敵な写真は、素敵な景色をなおいっそう、素敵にしますよね。

一枚目の浜辺の写真もとても素敵です。
2011/11/15(火) 12:40:32 |URL|aki #- [編集]
亀の赤ちゃんはとってもとってもかわいかったです!

写真もお褒めいただいてうれしいです♪
一枚目の写真は、波と一緒に撮ろうとすると、
すぐに波に消されて何度か書き直してまで撮るという、旅先でばかばかしい苦労をしてます^^;
2011/11/16(水) 22:17:23 |URL|にゃこ #- [編集]
おおっ!
ウミガメの赤ちゃん見れたんですね!
(しかも、よく撮れてますね!)
私が行った時も完全にシーズンオフだったので、「ここが有名な産卵地」との説明をきくにとどまったのですが・・。
しかも夕刻に見られるなんて!
乱発も何ですけど、でもやはり「奇跡」かもしれないですね^^
2011/11/16(水) 23:33:58 |URL|calicia #mQop/nM. [編集]
夕日が見えなかったので、カメラは車において浜辺にいたら、遭遇できたのです!
なので、携帯のカメラしかなく、
とっても悔やみましたよ(><)
アップにしたら、なんとか形がわかりましたね^^;

caliciaさんも、この浜辺にいかれたのですね!シーズンオフとはいえ、私より前の時期ですから、夕方や夜ならいたかもしれませんね♪

「奇跡」じゃないとわかってるとはいえ、
かもしれないといってもらえるとうれしいです^^
2011/11/19(土) 11:30:26 |URL|にゃこ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nyakonomado.blog103.fc2.com/tb.php/421-ec6a1d7a

■  カウンター

■  猫の紹介

100439
銀子  2009.6.2生まれ。アメショー・メス 面倒見のよいお姉さん気質。 最近は人間まで仕切りだし、ちょっと面倒。
モモ 推定2009.9月頭生まれ。雑種・メス かなりの甘えっ子体質。 手がかかるけど、何でもストレートなので楽。

■  プロフィール

にゃこ

Author:にゃこ
ヘーベルでの新居生活を素敵にすべく日々奮闘・・・の日々は終り、いまは猫らとまったり中^^;
建築模様などはチューネン株娘にございます。ごった煮blogから家部門だけ独立させました。

■  ランキング参加中です

よかったら応援してください♪ 一日一クリック有効です^^

人気blogランキングへ

■  シンプルアーカイブ

■  カテゴリー

■  お友達リンク

たまごやき、くずれた。
レフカダ島のラフカディオ
ぴゃんとemmaの東京めぐり
お茶にしましょう

■  おうち・にゃんこリンク

■  最近のトラックバック

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。