100435100436100438100437

にゃこの家

もと家blog。いまは、アメショと黒猫の猫らが跳び回ってます♪
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/05/06

4月の霧降高原2 ⑭山歩部

120507

さて、無事に日光につき、さらにバスで10分霧降高原バス停についたところから続けます^^

歩いて10分の「霧降の滝」は、前回来たときは後回しにして、結局みられなかったので、
今回は私も初めて見る滝です。

遠くからしか見ることができない滝は、あまり好きじゃない、という先入観があったからかもしれませんが、
遠くから見ても迫力があり、下の流れも素敵でなかなかよい滝でした!

山いっぱいに咲いているはずのヤマツツジは新芽が2,3ミリという状態でしたが、
左下にピンクに咲いているのが「ヤシオツツジ」というツツジでしたので、
かろうじてツツジは観れた・・といっていいのかも??
(身頃とはいわないまでも、少しはいつもならヤマツツジも咲いているはずなのですが、
 今年は寒かったですからね。。
 今回のメンバーは2月末という伊豆の河津桜が満開のはずの時期に行ったのに
 1分も咲いてなかったという今年は花についてないメンバーかも^^;)

花の形がツツジだなあ、と思っていたのですが、居合わせたほかの方が教えてくれました^^

往復20分ほど歩いて、足慣らしをしたところで、コース唯一のトイレに入ってから、
いよいよ隠れ三滝のコースへ!
しょっぱなが笹を踏み分けるようないまいち手入れがされてない道。
駅からのアクセスもよく、コース上にぽんぽん見所が現れ、
たくさん歩きたい人には、いくらでも先までコースが伸ばせるという理想的なコースなのに、
今回もすれ違うのは1時間に何組という少なさ。
なんで人気が少ないのかわからない!

川までひたすら下る道にすぐ入るのですが、今回の私の使命は、
「みんなのスピードを考慮する」のほか
「いかに体力とテンションを次のポイントまでもたせるか」だと思っていたので、
川にいくまでの歩きずらい階段も、

「もうすぐ川だよ~」

と話しながら、進む。
ここにくるまでにも、前回の棒の折れで私のテンションがあがった、スミレが咲いていたり、
3月が最盛期のはずのカタクリの花があちこちで咲いてたり、

120508

私的には十分テンションがあがるものがあったのですが、
みんな落ち葉の間からちょっと咲いてる花ではテンションが上がらないのですよ。
まあ、桜並木などならともかく、小学生がこの花でテンションをあげられないよね

川を丸太が3本くらいつながった橋で渡ったあたりから、あれ?
とは思ってたのですが、一つ目の滝について確信!

120510

一つ目の滝、丁字の滝。
ここは滝の真下までいけるのが楽しいところなのですが、
整備されているわけではないので、小学生の足では危なくていけないのです!!

120512

私は誘惑に負けて、ちゃちゃっと滝のすぐ下まで行かせてもらいましたが^^;
子供たちが、こっちに来たがりはしなかったものの、
待ってる間に、急流に危ない角度で手を伸ばしているのをみてハラハラ!

この場所以外も、小さな流れがちょこちょこでてきたときに、、
大人なら「ひょい」っと渡れる幅でも、
小学生低学年にはいけるけど、ちょっと気合が必要という場面がたくさん。
この滝付近のコース自体は登りもゆるやかなのですが、
子供目線では難しいところが多かったのが、本当に申し訳ない!

整備が行き届いてないのが、コースの難しさに拍車をかけているんですよね~
川にかかっている、丸太が傾いてるとか^^;

そういうのはすべて「ワイルドで楽しい」という記憶に塗り換わってました

二つ目の滝「玉簾の滝」は足場が危ないなりに、なんとかみんなで滝を間近にみることがでたあと、
徐々に登りがいままでより傾斜がましていきます。
3つ目の滝の分岐点がでてきたところで、滝は帰り道にみることにして、
幼稚園児がいたらいかないつもりだった、猫の平方向(山の上)の急坂へ!
それなりに疲れが出始めるころでしたが、大人の足で15~20分。
ずっと川沿いで、開けた眺望もみてないし、GO!

・・・とちょっとは迷ったものの、行くことにしたのですが、
いやー、「みんなが」大変でした。

頂上(ゴール)がずっと見えないのも、疲れる一因なんですよね。
頂上っぽいところがみえてからは、
「実際そこまでいったら、まだまだって多いよな」
と、思いながら、
「きっとあそこが頂上だよ!」
と励ましたり、だましたりしながら、落ち葉と黒土がとてもすべりやすい坂をのぼり続ける。

スピードが速くないかな、大丈夫かな?
としょっちゅう振り返ってたのですが、
振り返るたびにひなちゃんがぴったり後ろをついていることに毎回びっくり!!
まるで先頭ランナーの後ろにつけている選手のように、1メートル後ろくらいをキープし続けてるんですよ。
大人たちも遅れだしているくらいだったのに、
小学生高学年くらいになると、こういう体力は大人と変わらないと思ってたけど、
低学年でも大人に負けないということにびっくり!

もう一人のかなちゃんも、「疲れた!」といってはいるけど、
しっかり歩き続け、休み休み、たぶん40分くらいかけてとうとう猫の平へ!

(みわぼーさん、にへこさんの大人二人も、子供の手前弱音を吐いていなかったけど、
 かなり疲れてたはず。 
 私も1回目に登ったときは、かなりしんどかった!)

(私信ですが、(ってこのブログそのものが私信みたいなものですが^^;)みわぼーさんが、
 玉簾の滝のしぶきでテンションが上がった!というのを書いていてうれしかったです♪
 こっそりと、「みんな私ほど滝フェチじゃなかったか」と思ってたので^^
 川の流れの写真というと、昔山梨の昇仙峡にいったときの写真を思い出します)

読み比べたい方、みわぼーさんの霧降の滝記はこちらです^^ → 

スポンサーサイト

コメント

そうかぁ。
そういえば、体力温存の為に、滝だからって、滝壺近くまで、向かおうとしなかったり、あんまり、滝に萌えている様子を態度で示してなかったかも知れないですね。

それにしても、子供らの川に落ちんばかりの姿勢で水面に触れようとしていたシーン、心配かけて申し訳なかったです。

山梨の昇仙峡かぁ!
懐かしいね!
ドライブで行ったんだよねぇ。
あの時も、カメラで川の流れを撮っていたなぁ。

私も、ひなぼーが、あれだけ頑張って、にゃこさんの真後ろをキープし続けるとは思ってもみなかったです。

ひなぼー、にゃこさんのこと、尊敬しているそうです。
ダンナはんがツアーリーダーの山登りよりも、登りやすかったし、楽しかったと申しております。
2012/05/12(土) 00:40:45 |URL|みわぼー #JCdqMm0U [編集]
川もあって、滝もあって、見所あるコースですね~。
やっぱり水が流れてるとなんかイイですよね。
しかも滝があるとなおイイッ!!

こちらはキャンプ場内に川があって
子供達はサワガニ見つけたりして遊んでましたよ。
2012/05/14(月) 01:35:31 |URL|坂PON #- [編集]
体力温存だったんですね^^
川をのぞいているときは、私のいる角度からだと、怖く見えたのですが、実際は大丈夫だったと思いますよ~

昇仙峡なつかしいですよね!
めずらしいメンバーでいきましたよね。
ほかの旅行とはまた違った面白さがたくさんでした^^

ひなぼーちゃんの尊敬を勝ち得ただなんてうれしいです☆
体力とペースを守れることに驚きましたよ!
楽しかったのは、大勢でいったからですね♪
父親は、ぐずると怒るしねえ。。
私も子供のころは、どこにいっても怒られてた気がします^^;
2012/05/17(木) 16:04:27 |URL|にゃこ #- [編集]
川いいですよね~
坂PONさんも川好きなのですね!

キャンプではしっかり川遊びされたのですね。
私は最近は山登りがらみでしか川に触れ合ってないので、
たまには、しっかり遊んでみたいです^^
2012/05/17(木) 16:06:21 |URL|にゃこ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nyakonomado.blog103.fc2.com/tb.php/446-c6c04eab
さて、無事に日光につき、さらにバスで10分霧降高原バス停についたところから続けます^^歩いて10分の「霧降の滝」は、前回来たときは後回しにして、結局みられなかったので、今回は私も初めて見る滝です。遠くからしか見ることができない滝は、あまり好きじゃない、...
2012/05/12(土) 02:14:28 | まとめwoネタ速neo

■  カウンター

■  猫の紹介

100439
銀子  2009.6.2生まれ。アメショー・メス 面倒見のよいお姉さん気質。 最近は人間まで仕切りだし、ちょっと面倒。
モモ 推定2009.9月頭生まれ。雑種・メス かなりの甘えっ子体質。 手がかかるけど、何でもストレートなので楽。

■  プロフィール

にゃこ

Author:にゃこ
ヘーベルでの新居生活を素敵にすべく日々奮闘・・・の日々は終り、いまは猫らとまったり中^^;
建築模様などはチューネン株娘にございます。ごった煮blogから家部門だけ独立させました。

■  ランキング参加中です

よかったら応援してください♪ 一日一クリック有効です^^

人気blogランキングへ

■  シンプルアーカイブ

■  カテゴリー

■  お友達リンク

たまごやき、くずれた。
レフカダ島のラフカディオ
ぴゃんとemmaの東京めぐり
お茶にしましょう

■  おうち・にゃんこリンク

■  最近のトラックバック

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。