100435100436100438100437

にゃこの家

もと家blog。いまは、アメショと黒猫の猫らが跳び回ってます♪
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/01

桃のゼリー

130817

たくさん桃をいただいたので、桃のコンポートを作り、さらにゼリーにしてみました。
桃を水と砂糖とレモンでことこと煮終わったときにふと、気がつく。

「あれ、これって、りんごの赤ワインのコンポート(記事はこちら)のときと同じ雰囲気が漂ってる、
ってことは、桃だって赤ワインで煮れたのでは!!」

と、検索したら、やっぱり赤ワイン+桃も大丈夫だったみたい。
くやしい・・・
大人の味になるはずだったのに!

桃のコンポートはおいしかったけど、

「この味知ってる!!・・・桃の缶詰だ

という、わざわざ生の桃を缶詰味にしてしまうという結果だっただけにますます悔しい。
ゼリーにしておいしかったんですけどね。
傷ましてしまうくらい桃をもらう機会なんて滅多になかっただけに、残念です。
最初から煮るために買うには桃は高すぎますよね^^;

138019
次回がんばってね

子豚が励ましてくれてるっていうのに、銀子には無視されている気分(笑)

スポンサーサイト

コメント

連続でお邪魔します♪

いや、
「わざわざ生の桃を缶詰味にしてしまうという結果だっただけにますます悔しい。」と、「子豚と銀ちゃん」の写真についつい爆笑してしまいまして(^^)
銀ちゃんの表情が最高です。
次回はぜひ!
2013/09/03(火) 23:12:15 |URL|calicia #mQop/nM. [編集]
悔しさが伝わりましたか?(笑)

煮込んだ桃はどう味わっても「缶詰」の桃でした。桃缶、なぜか贅沢品のイメージはありますが(昭和?)、生の桃のほうがより贅沢品ですよね・・・^^;

子豚の横の銀、ぬいぐるみと化してますよね。
ぬいぐるみより無表情ですが^^
2013/09/04(水) 22:34:20 |URL|にゃこ #- [編集]
桃を赤ワインで煮る時は、気持ちレモン多めにすると渋みが抜けます。
レモン少なめにすると渋みが濃くなりますので、お好みで^^
2013/09/17(火) 00:12:42 |URL|みさ。 #- [編集]
さすがみさ。さん!桃も赤ワインで煮たことがあるんですね!
そもそも私がりんごを赤ワインで煮るようになったのは、お昼にいただいたりんごのコンポートが激うま♪だったからです^^

今度はレモン多目で煮込んでみます♪
・・・それにしても、忙しいよう(TT)
2013/09/17(火) 23:57:42 |URL|にゃこ #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nyakonomado.blog103.fc2.com/tb.php/510-0bc440f7

■  カウンター

■  猫の紹介

100439
銀子  2009.6.2生まれ。アメショー・メス 面倒見のよいお姉さん気質。 最近は人間まで仕切りだし、ちょっと面倒。
モモ 推定2009.9月頭生まれ。雑種・メス かなりの甘えっ子体質。 手がかかるけど、何でもストレートなので楽。

■  プロフィール

にゃこ

Author:にゃこ
ヘーベルでの新居生活を素敵にすべく日々奮闘・・・の日々は終り、いまは猫らとまったり中^^;
建築模様などはチューネン株娘にございます。ごった煮blogから家部門だけ独立させました。

■  ランキング参加中です

よかったら応援してください♪ 一日一クリック有効です^^

人気blogランキングへ

■  シンプルアーカイブ

■  カテゴリー

■  お友達リンク

たまごやき、くずれた。
レフカダ島のラフカディオ
ぴゃんとemmaの東京めぐり
お茶にしましょう

■  おうち・にゃんこリンク

■  最近のトラックバック

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  ブログ内検索

■  RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。